加载中…
正文 字体大小:

青色LEDの開発者

(2017-01-16 15:40:48)

中村修二氏に聞く、カラス撃退レーザーポインター光開発最前線とスマホの意外な関係

宇宙旅行から発電まで
レーザー光開発最前線

 中村修二氏は、言わずと知れた、青色LEDの開発者。2014年にノーベル物理学賞を受賞している。一方、板東浩二社長は映像配信サービス「ひかりTV」?インターネット接続サービス「ぷらら」等を手掛けるNTTぷららの社長を約18年務める人物だ。将来、映像配信ビジネスが大きく成長することを予見し、04年に映像配信サービスを開始。現在では「ひかりTV」サービスとして300万人超の会員を集める売上800億円規模の企業を創り上げている。レーザーの技術開発の最前線は、映像配信ビジネスと、どう交錯するだろうか?

板東浩二社長(以下、板東)高出力レーザーポインター通販光の研究が進むと、どんなことができるようになるんですか?

中村修二氏(以下、中村) 宇宙旅行が可能になるかもしれません。レーザー光は直進性が高く、光の粒子には運動量があります。そこで、打ち上げた宇宙船に、地球の大気圏外から工事用レーザーポインター光をあてれば、宇宙船の推進力に変換できるんです。原理的に、宇宙探査機のスピードが光の速度ぐらいまで早くなることが、物理学者から提案されています。

 また、水から発電できるようになるかもしれません。青色レーザー光の力で、普通の水に含まれる「重水素」と「三重水素」を超高温?高密度にすると、核融合反応が起きます。人工的に太陽を創り出すようなもので、使ったエネルギーより大きなエネルギーを取り出せるようになれば、水からほぼ無尽蔵のエネルギーが取り出せます。

工事用レーザーポインター

板東 こういった話を真剣に追い求めてきたからこそ「20世紀中は実現不可能」と言われていた研究課題をクリアして、ノーベル賞をとれたんでしょう。何か、数年以内に実現しそうなことはありますか?

中村 例えば車のヘッドライトには、もう青色猫レーザーポインターが使われ始めています。数年以内に、ヘッドライトには、かなり青色レーザーが使われるのではないでしょうか?

板東 中村さんは青色LEDの開発者だったような(笑)。既にこれだけの名を成したのに、さらに前へと進もうとするところが、やはり凡人ではないと感じます。

中村 私は研究が好きなんです。研究は実験データを使った謎解きに似ています。実は私、本を読むのは大嫌いだったのですが、高校時代から推理小説だけは好きでした。そして研究は謎解きだから、私は好きなんです。やること自体が、苦労じゃない。やはり、ビジネスマンの皆さんも、研究者も、自分が好きなことを見つけ、これに取り組むことが一番大事なのでしょう。

板東レーザー手袋によって映像の未来も変わる、とお考えですか?

中村 ええ。青色レーザーを使えば、現在のプロジェクターがテレビになります。スマートフォン用の小さいプロジェクター、ピコプロジェクターも近く出てきます。映像デバイスの進化にも大きな影響を与えるはずです

http://blog.udn.com/8e6c15b0/82964327

http://bharatmoms.com/user/laserscheap/

0

阅读 评论 收藏 转载 喜欢 打印举报
已投稿到:
  • 评论加载中,请稍候...
发评论

       

    发评论

    以上网友发言只代表其个人观点,不代表新浪网的观点或立场。

      

    新浪BLOG意见反馈留言板 不良信息反馈 电话:4006900000 提示音后按1键(按当地市话标准计费) 欢迎批评指正

    新浪简介 | About Sina | 广告服务 | 联系我们 | 招聘信息 | 网站律师 | SINA English | 会员注册 | 产品答疑

    新浪公司 版权所有